Facebook
instagram

[福井]大型建築から一般住宅まで (株)見谷組 MILKEN(みるけん)

採用情報

個人情報保護方針について

技術活用

高所など危険を伴うことが多い点検作業は安全面からみてもドローン活用が活躍すべき現場です。ドローンで橋や電気設備など要所をチェックできます。

ドローン活用

ドローンイメージ

ドローンはコントローラーでの遠隔操作、もしくはコンピュータからの自動制御によって空中を飛行する無人航空機です。高所からのカメラ撮影や荷物の運搬、農薬散布から広大な範囲の状況を確認できるなど、多種に渡って活用されています。また、機能や精度も高まり、GPSでの位置確認、衝突を事前に回避する機能を備えたものまで開発が進んでいます。建設業界でも徐々に導入され、農業や運輸、セキュリティ、メディアなど様々な業界にも導入が広がっています。
見谷組も、ドローンを活用し、作業効率化やコスト削減に積極的に取り組んでいます。

[建物の調査・点検]

従来の外壁調査は打診棒などで壁面を打診し、その打音の高低などで外壁浮き部の有無を調査打診法が一般的ですが、足場やゴンドラなどが必要になり設置費用などが診断費以上にかかってしまいます。ドローンを使用することにより、赤外線サーモグラフィーでの調査なら、打診法に比べ低コスト・短期間・安全に外壁の調査をする事ができます。そして、大規模な設備が不要で、かつ離れた場所から行うため建物のテナント・居住者への負担も最小限に抑える事が可能です。

ドローンイメージ ドローンイメージ

[空撮DVDの提供]

工事着工前から完成まで各工事ごとに写した空撮動画を編集してどのように建物が作られてきたのかが分かる動画又は写真をDVDにして提供します。

ドローンイメージ ドローンイメージ

ビム活用

ドローンイメージ

BIMとはビルディング・インフォメーション・モデリングの略称です。パソコン上に実物と同じ形や構造、大きさで3次元の仮想の建物を作って表現する手法。属性情報を合わせ持つため、設計・施工・維持管理の各段階において幅広く活用できます。

[施工段階での活用]

工事着工前のドローン空撮写真にBIMモデルを合成することにより、工程ごとの現場の状況が、現実に近い形でシミュレーションでき、施工計画などの事前検討に役立てています。

ドローンイメージ ドローンイメージ
ドローンイメージ ドローンイメージ